お正月のおせちは、作るものではなく買うものになってきました。

味や見た目、ボリュームともにこだわり尽した有名料亭監修のおせちが、ネットで気軽にお取り寄せできます。

昨年も評判がよかった賛否両論(東京恵比寿)の二段重(4人前)ですが、2019年おせちのインターネット通信販売の予約受付は9月13日から始まっています。

賛否両論(東京恵比寿)の二段重(4人前)は、去年はこちらのオンラインストアにて予約ができましたよ。

賛否両論のおせち【婦人画報】

賛否両論のおせち【高島屋】

賛否両論のおせち【京王】

賛否両論のおせち【大丸】

賛否両論のおせち【小田急】

「賛否両論」和惣菜セット【2-3人前 8品目 冷凍】【イオンのおせち】

笠原将弘さんが店主の日本料理店は、予約困難な人気店。

完売する前に、予約はお早めに。

2018年 おせちの中身

昨年も評判がよかった賛否両論(東京恵比寿)の二段重(4人前)ですが、おせちの中身は、

◎湯葉玉含め煮
◎山うど醤油漬
◎いくらと白きくらげの合盛り
◎車海老旨煮
◎豚八幡巻
◎カステラ玉子
・・・

等の32品目の二段重おせちになっていました。

黒胡椒で少しピリリとしたアクセントをきんとんに加えてあります。

お重の大きさは、およそ201mm×201mm×54mmです。

高島屋では、一段重から三段重まで、5種類のお節料理の取り扱いがあります。

笠原将弘さんが伝統と新味がバランスよく配するよう心を砕いた、目と舌の肥えたお客様に人気があるという東京・恵比寿の賛否両論のおせちです。